2015年10月

ニューハーフと義理の弟

「行ってきます」 「行ってらっしゃい、お姉ちゃん、今日は何時くらいになりそう」 「うーん。オールの予約入っちゃってるからね…明日の朝になるかな」 「そうなんだ…じゃあ朝ごはん作って待ってるね!」 「うん。ありがとう。じゃ…

ニューハーフヘルスで働く女の逆転劇

ニューハーフである私の一言は主人の動きを止めた。主人の身体は6メートルを超えていて、とてもじゃないけど私はこのまま噛みつかれたら原型を留めていられないだろう。実は豊胸手術したわけではなく、取ってつけたおっぱいだったなんて…

ニューハーフヘルス嬢と夫の異常な生活

「なんじゃこりゃああああ!!!!」 夫が錯乱している。 「なんなんだよ、おいいいい!!!」 ニューハーフの私に向かって鋭い目を向ける。 「なんのことですか? もしかしておっぱいがお口に合わなかったんですか?」 私は慌てた…